エロチャット

モエちゃんは自称巨乳だ。
「その昔、アイザックニュートンは木から落ちるリンゴを見て万有引力に気づいた。そして現在、モエはおっぱいの重さに地球の重力に気づいた」・・・アホの子だ。
テキストのみのエロチャットなので、本当にこのアホの子が巨乳かどうかは定かではない。仮に巨乳だとしてもそれに伴って体重も100キロオーバーしている可能性だってある。しかし、顔の見えないチャット上では喋ったもの勝ちだ。実際に僕もデカチンであり、このチンコに貫けぬものはない、と豪語している・・・あくまでもチャット上では。
僕がチャット上でモエちゃんのマンコをデカチンで貫いていると、彼女はこんなことを言い出した。
「ガリレオガリレイはピサの斜塔から金属玉を落として物理の法則を証明したんだよね」
有名な逸話だね。大きさに関わらず落下速度は同一である、と言うアレ。
「だからさ、デカチン言うけどさ、大きさは関係なくね?ケケケケ」
いや、別に僕は落下しているわけではないし垂直運動じゃなくて平行運動だから。それに、それ言うなら自分にブーメランが返ってくるぞ。
カリビアンコム
「しまった!モエ自慢の巨乳のアイデンティティーが!!」・・・アホの子だ。
そんな感じで、僕とモエちゃんは慣性の法則も物理法則も無視してセックスをしている。テキストだから楽しめるんだろう。チャット上ではモエちゃんは巨乳であり、僕は巨根だ。それでいいじゃないか。僕はモエちゃんの巨乳をもみもみして楽しんでいるし、モエちゃんは僕の巨根をナメナメして楽しんでいる。現実世界では楽しめない行為だ。お互いにエロチャットを楽しんだ後、放心状態っぽいモエちゃんがこんなことを言った。
「本当はさ、巨乳どころか、私、揉めるモノさえないかもしれないよ?」
そんなことはエロチャット歴が長い僕にはわかっていた。おそらく僕の見立てではモエちゃんはネカマだ。男が演じる女ってのはどこか匂いがする。でも、それでもかまわない。チャット上ではモエちゃんはモエちゃんなんだから。もっとも、僕だって、本当は巨根どころか、挿れるモノそのものがない体なんだけどね。
円交
裏垢女子

Comments off